Art

世界最大「無印良品有楽町」1万冊の本並ぶ改装後の店内公開

MUJI BOOKSより
Image by: Fashionsnap.com

 「無印良品有楽町」の改装後の店内が、9月3日に初公開された。3フロアの店内では1970年代から知のテクノロジーを提供する編集工学を提唱し、"伝説の編集者"といわれる松岡正剛が選書を手がけた1万冊の書籍を展示・販売。建築家ユニットのアトリエワンが設計した本棚に陳列し、商品と書籍が融合した売り場づくりを進める。

— ADの後に記事が続きます —

 「無印良品有楽町」は、本から生まれる思いがけない発見とヒントを見つけて欲しいという考えで、MUJIキャナルシティ博多に続いて「MUJI BOOKS」を導入。「さ(冊:読むことの歴史から本を巡る2,000冊)」「し(食:食を巡る2,000冊)」「す(素:素材を巡る2,000冊)」「せ(生活:生活を巡る2,000冊)」「そ(装:衣を巡る2,000冊)」という5つのキーワードをもとに書籍を取り扱う。今日開かれた内覧会には選書を担当した松岡正剛が出席し、「重ね着したり着古したりと、衣服のような感覚で本と関わってみるのも楽しいですよ」とコメント。無印良品アドヴァイザリー・ボードの小池一子とともに、関係者向けにトークイベントを開催した。

 同店は、約3,277平方メートルの無印良品、約402平方メートルのCafé&Meall MUJIで構成する世界最大の旗艦店。「本」の取り扱いに加えて、3階は世界の無印良品の中で最も充実した展示と住空間の相談に応じるインテリアアドバイザーを配置するなど、「住空間」の提案にも注力する。リニューアルオープンは9月4日。

■無印良品有楽町
 住所:東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町1〜3F
 営業時間:10:00〜21:00
 公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング