Art

村上隆が集めた美術品を初めて大公開 曾我蕭白から奈良美智まで

村上隆とスーパーフラット・コレクション 撮影:平尾健太郎
村上隆とスーパーフラット・コレクション 撮影:平尾健太郎

 展覧会「村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―」が、横浜美術館で開催される。古美術から現代アートまで、村上隆が集めたコレクションを初めて大規模に公開する。会期は2016年1月30日から4月3日まで。

 村上隆はアーティストとして活動する一方で、批評家やキュレーター、ギャラリスト、プロデューサーなどとしても活躍しており、特に近年は国内外の様々な美術品を積極的に蒐集しているという。今回の展覧会では、村上隆が集めてきた現代美術作品を中心に日本をはじめとするアジアの骨董やヨーロッパのアンティーク、現代陶芸、民俗資料を一挙公開。江戸時代の絵師 曾我蕭白から陶芸家の北大路魯山人、奈良美智、アンゼルム・キーファー、ホルスト・ヤンセン、フランク・ベンソンまで幅広く展示する。

■村上隆のスーパーフラット・コレクション ―蕭白、魯山人からキーファーまで―
会期:2016年1月30日(土)~2016年4月3日(日)
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)
休館日:木曜日 ※2016年2月11日(木・祝)は開館
開館時間:10時~18時(入館は17時30分まで)
料金
 一般:1,500円(前売1,300、団体1,400円)
 大学・高校生:900円(前売800円、団体800円)
 中学生:400円(前売300円、団体300円)
 小学生以下:無料
 65歳以上:1,400円(要証明書、美術館券売所でのみ対応)
 先行ペア券:2,000円
 *1セット2枚で2,000円、一般のみ
 *販売期間:2015年10月2日(金)~11月30日(月)

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング