Business

イタリアの高級人工皮革「アルカンターラ」が好調 5年で売上2倍

アルカンターラの素材を使用したアイテム
アルカンターラの素材を使用したアイテム
Image by: Fashionsnap.com

 イタリアの高級人工皮革スエード アルカンターラ(Alcantara)が都内で会見を開き、グローバル事業戦略について発表した。これまでの実績として、2014年度の売上高が1億2,380万ユーロで5年前の2009年から約2倍に伸長。2016年度も7割を占める主用途の自動車に限らず、ファッション分野も強化する方針だ。

 

 同社は2006年からグローバル・マーケットの開拓を開始。2014年度の実績によれば、売上の約半数がイタリア以外のヨーロッパで占められ、続いてイタリアが12%、中国や日本を含むアジア・新興諸国が8%、アメリカなどその他の国が8%となっており、特にアメリカや中国の市場が急伸。売上の90%が国外への輸出だという。2015年度の売上については、昨年度比25%増の1億5,500万ユーロと予測している。

 日本市場では2012年頃から展開をスタート。自動車産業に注力しており、2016年は更なる採用拡大を狙う。ファッション分野ではこれまでに「ハナエモリ(HANAE MORI)」や「ワイズ(Y's)」などと協業しており、来年も日本人デザイナーとのコラボレーションを計画するという。1年半ぶりに来日したCEO兼会長のアンドレア・ボラーニョは「日本人はイタリアのライフスタイルを好む人が多いので、あらゆる場面でアルカンターラの製品を提供できると思う」と述べている。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング