Art

リチャード ジノリ×ミナ ペルホネン、ジオ・ポンティにオマージュを捧げた限定コレクション発売

Image by: Photo_Norio Kidera/ Styling_Fumiko Sakuhara

 「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」とイタリア発の陶磁器メーカー「リチャード ジノリ(Richard Ginori)」による限定コレクション「ビーホワイト(Bee White)」が登場した。デザイナー皆川明がデザインを手掛け、プレートやカップ&ソーサーなどのアイテムをラインナップ。10月28日の今日から11月2日までの期間、伊勢丹新宿店本館1階のザ・ステージで発売されている。

— ADの後に記事が続きます —

 2011年以来4年ぶりのコラボレーションとなった今回のコレクションタイトル「ビーホワイト」は、モチーフの一つになったミツバチの「Bee」と白磁を意味する「White Porcelain」、そして"幸先が良いこと"を示す「Be white」を掛け合わせているという。デザイナーの皆川明はリチャード ジノリのアトリエに訪れ、イタリアのモダンデザインの巨匠 ジオ・ポンティ(Gio Ponti)のコレクションから着想し、ミツバチや蝶、鳥、小花など6つのモチーフを展開。プレート(2,160円〜1万9,440円)やボウル(3,240円〜1万9,440円)、ティー・コーヒーポット(1万9,440円〜2万7,000円)、カップ&ソーサー(5,400円〜1万6,200円)、マグカップ(7,560円〜8,640円)、ボックス(5,400円〜1万9,440円)、コンポート(3万2,400円)、サービングプレート(1万800円〜4万3,200円)といったアイテムを揃えている。皆川明は「ジオ・ポンティの秀逸した想像力と精緻な線の美しさに敬意を込めて、彼へのオマージュとしてデザインに取り組みました。その製造を由緒ある工房で実現できたことは、私にとっても最高の喜びです」とコメントしている。

■Bee White Richard Ginori×minä perhonen
会期:2015年10月28日(水)〜11月2日(月)
会場:伊勢丹新宿店 本館1階=ザ・ステージ
   東京都新宿区新宿 3-14-1

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング