Art

川上シュンがアートディレクションする"目覚める"ホテルが赤坂に開業

 赤坂に宿泊施設「ホテルリズベリオ赤坂」が、12月1日にオープンする。artless Inc.代表のアートディレクター川上シュンがサインやロゴデザイン、アートキュレーションを監修し、スタイリッシュな空間を演出。1階にはクラフトビール&グリルレストラン「135TAVERN」が併設される。

内観イメージ Image by ホテルリズベリオ赤坂
内観イメージ
Image by: ホテルリズベリオ赤坂
— ADの後に記事が続きます —

 ホテルリズベリオ赤坂は、赤坂見附駅から徒歩2分のエリアにオープン。延床面積は1,901平方メートルで、地上10階建ての規模で構成される。リズベリオ(RISVEGLIO)はイタリア語で"目覚め"を意味し、「Ragged & Fop(無骨に洒落た)」をコンセプトに展開。インテリアデザインは関家具とアライブプロデュースが担当する。

 147名を収容する総客室数は計71室で、セミダブル、ダブル、ハリウッドツイン、ユニバーサル、ラギットツイン、アトリエスイートを用意。各客室には川上シュンをはじめ、イノウエジュン、花井祐介、MHAKなど新進気鋭アーティストによる「目覚める」「覚醒する」をテーマにしたアート作品が導入される。ホテルのロビーには、その時の天気やその日の天気予報に応じてモチーフの色が変化するIoTライトインスタレーションを設置。併設のレストラン「135TAVERN」はテラス席を含む41席配置し、ブルックリンから着想しモダンとヴィンテージを調和させた内装に仕上げる。オールディダイニングとして朝食からディナーまで営業する予定。

■ホテルリズベリオ赤坂
住所:東京都港区赤坂3-18-1
アクセス:地下鉄銀座線・丸ノ内線 赤坂見附駅から徒歩2分
     地下鉄千代田線 赤坂駅から徒歩4分
電話番号:03-5549-2150
規模:地上10階建て
総客室数:71室
総収容人数:147名
レストラン:1施設

>>公式サイト

記事のタグ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング