Media

新編集長に元オリーブの淀川美代子、「クウネル」が創刊以来初のリニューアル

ku:nel
ku:nel
Image by: マガジンハウス

 マガジンハウスが、ライフスタイル誌「クウネル(ku:nel)」の大幅リニューアルを実施する。「かわいいものに、トキメキたい」を新たなテーマに掲げ、編集長には雑誌「オリーブ(Olive)」、「アンアン(anan)」の編集長を務めた淀川美代子を起用。「新しい50代のカタチ」を提案していくという。

 新生クウネルでは、「年齢を重ねても、心は青春のまま」と感じている50代女性に向け、ファッション、ビューティー、インテリア、料理、旅行など幅広い情報を提供。1月20日発売の3月号では、フランス女性の80%が「自分は幸せ」と考えているのに対し、日本人女性はなぜ30%しか幸せと感じていないのかについてまとめた「フランス女性の生活の知恵」と題した特集や、小説家の吉本ばななや「暮しの手帖」元編集長の松浦弥太郎のエッセイなどが掲載される。

【新生「ku:nel」3月号 コンテンツ】
発売日:2016年1月20日(水)
発行:株式会社マガジンハウス
編集長:淀川美代子
シニアエディター:河田実紀(元MISS編集長)
編集プロダクション:キャップ
広告/発行/発売:マガジンハウス

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング