雑誌「ファッションニュース」が一般販売を終了へ

 ビジュアルマガジン「ファッションニュース(FASHION NEWS)」が、12月15日発売の2016年春夏東京特集号で一般販売を終了したことを誌面で発表した。2016年からは週刊紙「WWDジャパン」の定期購読者に配本する特典付録として継続する予定。

 「ファッションニュース」の一般販売の終了は、「ファッションニュース」編集長兼「WWDジャパン」編集長代理の村上要氏と「WWDジャパン」編集長の向千鶴氏が2016年春夏東京特集号の誌面で発表。双方の編集に携わるなかで「コレクションとビジネスは表裏一体」だと実感したといい、ビジネスの現状をベースに制作活動を行うデザイナーのクリエイションや思いを伝える最善の手段として、今回の決断に至ったという。「2つの媒体をセットでお届けすることで、ビジネスとクリエイションの双方からコレクションを伝え、デザイナーにより深い興味・関心を抱いてくださることを楽しみにしています」とコメントを発表しており、WWDジャパンの特典付録として今後も情報を届ける。