Media

小中学生向け人気ファッション誌「ラブベリー」が復活 AKB48などアイドル多数出演

「ラブベリー(LOVE berry)」vol.1表紙
Image by: 徳間書店

 徳間書店が2001年12月から2012年2月まで発行していた月刊誌「ラブベリー」が、ビューティー&ファッションをテーマにしたムック「ラブベリー(LOVE berry)」として復活する。ターゲット層は11歳から17歳で、128ページにわたって44本の企画をオールカラーで展開。vol.1は、かつて「ラブベリー」の愛読者だったというAKB48の島崎遥香が表紙を飾る。発売日は12月25日で、価格は税別352円。

 「ラブベリー」は、徳間書店が10年にわたって女子小中学生を対象に刊行していた月刊ファッション誌。専属モデルは"ラブベリーナ"と呼ばれ、これまでアイドリング!!!の朝日奈央や橋本楓、AKB48の前田亜美などアイドルが活躍していた。

 約4年ぶりとなる今回の復活創刊号では、美容テクニックや制服&洋服アレンジを中心に紹介し、同世代で活躍するモデルやアイドルを掘り下げる単独企画も展開。関りおんや恩田乃愛、「ラルム(LARME)」で活躍中の佐藤麗奈ら人気モデルをはじめ、佐藤七海や向井地美音、矢吹奈子、田中美久、太田夢莉、小栗有以などAKB48グループや私立恵比寿中学、原宿駅前パーティーズといったアイドルが多数登場し、総勢53名で雑誌を盛り上げる。今後は季刊ベースのムック形式で刊行する予定で、次号のvol.2は来春の発行を計画。反響次第では、定期誌としての展開も視野に入れているという。

「ラブベリー」公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング