World

英国版「GQ」ベストドレッサー発表、エディ・レッドメインが2年連続首位

 英国版「GQ」がベストドレッサーを発表した。「英国」「インターナショナル」「ビジネスマン」「ファッション業界人」「インスタグラム」の部門別に発表され、俳優のエディ・レッドメイン(Eddie Redmayne)やサミュエル・L・ジャクソン(Samuel L Jackson)らが1位に輝いた。

GQ公式サイトより
GQ公式サイトより
— ADの後に記事が続きます —

 ランキングでは最新作「リリーのすべて」で女装姿が話題のオスカー俳優、エディ・レッドメインが2年連続で英国部門の首位をキープしたほか、歌手のサム・スミス(Sam Smith)、デビッド・ベッカム(David Beckham)、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(Harry Styles)、「バーバリー(Burberry)」の広告塔を務めるベッカム家の次男ロメオ・ベッカム(Romeo Beckham)、俳優のベネディクト・カンバーバッチ(Benedict Cumberbatch)などがトップ10にランクイン。インターナショナル部門ではサミュエル・L・ジャクソンのほか、「アレキサンダー ワン(ALEXSANDER WANG)」との限定コレクションを発表したR&B歌手のザ・ウィークエンド(The Weeknd)、去年1位だったファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)らが選ばれた。

英国部門
インターナショナル部門
ファッション業界部門
ビジネスマン部門
インスタグラム部門

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング