Media

20年来の友人エディ・スリマンとカール・ラガーフェルドがVマガジンで共演、エディターはガガ

「Vマガジン」公式ページより
「Vマガジン」公式ページより

 ファッション誌「Vマガジン(V magazine)」99号で、デザイナーのエディ・スリマン(Hedi Slimane)とカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)が共演を果たした。レディー・ガガ(Lady Gaga)がゲストエディターを務め、表紙にはガガが慕うファッションアイコンを起用し、全16バージョンで発売する。

— ADの後に記事が続きます —

 撮影はフォトグラファーのスティーブ・クライン(Steve Klein)やニック・ナイト(Nick Knight)などが担当。ガガのアイデアで、エディとカールのポートレイトに関しては両者互いを撮り下ろしたという。

 ガガのインスタに投稿されたそれぞれの表紙のコメント欄で、エディは「カールと一緒に写真を撮るのは10年振り。カルフォルニアに移り住む前、僕らは近所に住んでいて、よくディナーを共にした。彼は誠実で新しいカルチャーへの探究心やこれから起こることへの直感的な感覚を常に持ち合わせている」と称賛し、カールは「20年前、初めて会った瞬間エディのことを気に入ったよ。今回の撮影が久しぶりの再会になったが、会ってなかった時間がまるで5分のような感覚だった。それは僕らが真の友達だからだ」とお互いについて語っている。

 その他表紙にはガガの選ぶ"Fashion Guard"として、アーティストのダフネ・ギネス(Daphne Guinness)やガガと親交も深かった故アレキサンダー・マックイーン(Alexander Mcqueen)、"伝説のファッションエディター"と呼ばれる故イザベラ・ブロウ(Isabella Blow)らが登場。現在までに16の表紙の内、10バージョンが公開されている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング