Airbnbが「2016年に訪れるべき世界の16地域」を発表 1位は大阪市中央区

画像: Airbnb

 エアビーアンドビー(Airbnb)が、2015年にAirbnbを利用した世界の宿泊客4,000万人以上の旅行動向の分析を元に人気が急上昇した地域を選定し「2016年に訪れるべき世界の16地域」を発表した。首位は大阪市中央区。タイ・バンコクのバンランプー、マレーシア・クアラルンプールのブリックフィールズがこれに続き、アジアの様々な地域がランキング上位を占めた。

 シェアリングエコノミーの分野で躍進した世界最大手のコミュニティ主導型ホスピタリティカンパニーAirbnbは、今年訪れるべき地域に共通するテーマとして、路上アート、ローカルフード、その土地ならではの野外体験やショッピングを重要なキーワードに設定。大阪市中央区は大阪城をはじめとする歴史的な遺産、活気ある商店街や食い倒れといった地元ならではの体験が、旅行者の関心を集めているという。

■2016年に訪れるべき16の地域
1. 大阪、中央区(日本) - 7000%増
2. バンコク、バンランプー(タイ) - 1230%増
3. クアラルンプール、ブリックフィールズ(マレーシア) - 1200%増
4. ボルドー、 カピュサン(フランス)- 960%増
5. アテネ、コウカキ(ギリシャ) - 800%増
6. セビリア、トリアナ(スペイン)- 770%増
7. ハンブルク、ハンマーブローク(ドイツ) - 415%増
8. オアフ島、カネオヘ(米国) - 320%増
9. フォルタレザ、メイレーレス(ブラジル)- 285%増
10. メキシコシティ、ローマ・スール(メキシコ)- 275%増
11. ダラス、オークローン(米国)- 260%増
12. ジョージア州アトランタ、ポンシー=ハイランド(米国)- 240%増
13. ブダペスト、第7地区(ハンガリー)- 145%増
14. バリ島、ブキット半島(インドネシア)- 130%増
15. メルボルン、リッチモンド(オーストラリア) - 126%増
16. ブエノスアイレス、コンスティトゥシオン(アルゼンチン)- 125%増
※パーセンテージは、Airbnbに登録のあるリスティング(物件)に滞在した2014年対2015年ゲスト数の成長率を指す。