Media

「クウネル」大幅リニューアルにファンが困惑 クウネル君はリストラ?が話題に

 ライフスタイル誌「クウネル(ku:nel)」が、1月20日発売の3月号で創刊以来初となる大幅リニューアルを実施した。「かわいいものに、トキメキたい」を新たなテーマに掲げ、50代に向けた紙面に編成したが、Amazonのレビューではカスタマーレビューが1.3と低評価。Twitterでは「ずいぶん印象が変わった」や「クウネルくんがいない...」といった困惑を示すツイートが投稿され話題を集めている。

 

 「アンアン(anan)」の増刊号として2002年4月から2003年4月までに3冊発行し、2003年9月から隔月発行の雑誌となったクウネルは、「ストーリーのあるモノと暮らし」テーマに掲げ、これまで季節の楽しみ方など日々の生活を豊かにする提案を行ってきた。「オリーブ(Olive)」、「アンアン(anan)」の元編集長・淀川美代子が手がける新生クウネルでは、「年齢を重ねても、心は青春のまま」と感じている50代女性に向け、ファッション、ビューティー、インテリア、料理、旅行など幅広い情報を提供。1月20日発売の3月号では、5人の女性に結婚観や仕事、おしゃれなどを取材してまとめた「フランス女性の生活の知恵」と題した特集の他、新連載として「暮しの手帖」前編集長の松浦弥太郎のエッセイや「クロムハーツ(CHROME HEARTS)」のブレスレット、「コム デ ギャルソン・コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS COMME des GARÇONS)」のシャツなどを紹介する「これからのおしゃれをパワーアップ!10年先も『マイ定番』」といった企画も掲載されている。

 紙面の内容だけでなく、黒で統一していた表紙の文字を赤に変え、判型のサイズを変更するなどデザインも刷新。Amazonレビューでは「新しいクウネルは大切に時間をかけて作られたのだなと取材されたその方の生き方生活感、物が深く描写されワクワク感を失いかけていた心に響きました」とリニューアルを評価するユーザーがいる一方で、「星5つ」が1、「星4つ」が1に対して「星1つ」が30(1月21日18時現在)となりデザインの変更に困惑しているファンが目立った。中でも話題を集めているのがクウネルのキャラクター「クウネルくん」で、3月号には登場せずネットユーザーからは「クウネルくんは今どうしているのですか」や「クウネルくんがリストラにあったと聞いて気が気でない」などの声が挙がっており、現在もSNSではリニューアルに関する投稿が続いている。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング