Business

海外セレブから支持「フリーピープル」 ワールドが国内で展開する全実店舗を閉鎖へ

原宿の旗艦店(2013年10月のオープン時に撮影)
原宿の旗艦店(2013年10月のオープン時に撮影)
Image by: Fashionsnap.com

 米アーバン アウトフィッターズ(URBAN OUTFITTERS)社のウィメンズブランドで国内ではワールドが展開する「フリーピープル(Free People)」が、国内の実店舗の営業をすべて終了する。

— ADの後に記事が続きます —

 「フリーピープル」はアメカジ系ブランドとして当時の海外のセレブを中心に支持され、国内では一部のセレクトショップでも取り扱われていたが、ワールドが米アーバン アウトフィッターズ社と契約を結び、2013年春夏シーズンから国内独占販売を行っていた。直営店の出店以外にもEC・卸販売を通じて展開を拡大させていたが、実店舗のうちルミネエスト店などは既に閉鎖し、残る原宿の旗艦店も1月31日で営業を終了する。オンラインストアでは販売が継続されているが、自社運営サイトとゾゾタウン(ZOZOTOWN)の店舗ともに、販売中の商品はすべてセール品のみになっている。

【関連記事】
ブランド大整理のワールド、スポーツ系セレクトショップ「アニマ」が休止
「あのブランドも終了」大手アパレル各社がブランド大整理に乗り出す 今年は業界転換期?

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング