資生堂「花椿」のウェブサイトが一新 廃止した月刊誌は今夏から季刊誌に

「花椿」のティザーサイトより
「花椿」のティザーサイトより

 資生堂の企業文化誌「花椿」のウェブサイトがリニューアルし、ティザーサイトが公開された。メインターゲットを20代に設定し、5月中旬にグランドオープンを計画。2015年12月号をもって廃止した月刊誌は、今夏から季刊誌として刊行される予定だ。

 同社は2020年までの中長期戦略「VISION 2020」で若い世代へのアプローチを重視しており、ウェブ版「花椿」のリニューアルはその一環と位置付け、新たな読者層の獲得を狙う。ウェブサイトのトップページには「はじめまして、花椿です。」のメッセージが表示され、内容も形態も一新。色や音、テクニックでメーキャップの楽しさを表現するムービー「Sound of Makeup」や、お洒落をすることの極意やマナーなどを紹介する「The Charms」、ネクストトレンドを取り上げる「Now, What!」などアートやファッション、ビューティーのコンテンツを用意し、ティザーサイトや開設したTwitterやFacebook、Instagramの公式アカウントでコンテンツの制作過程を公開していくという。また、季刊誌として生まれ変わる紙版ではウェブ版で掲載されたコンテンツをさらに深め、クロスメディア化を図る。