Business

ファレル・ウィリアムス、共同オーナーとして「ジースター ロゥ」のビジネスに参画

ファレル・ウィリアムス
ファレル・ウィリアムス
Image by: G-Star RAW

 蘭アムステルダムに本社を置くジースター ロゥ(G-Star RAW)が、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams/以下、ファレル)が同社の主要出資者になったことを発表した。ファレルは今後、コレクションから広告、ビジネス戦略まで、多方面から同社のビジネスに参画していく。

— ADの後に記事が続きます —

 「ジースター ロゥ」とファレルはこれまでも、バイオニックヤーン社と共に、海洋に投棄されたプラスチックをリサイクルしてデニムに変えるコラボレーション「ロゥ・フォー・ザ・オーシャンズ(RAW for the Oceans)」で2年前から共同プロジェクトに取り組んでいた。ファレルは今回の発表を自身のTwitterに投稿すると共に、「ジースター ロゥは21世紀のジーンズブランドの代名詞となるでしょう。今後共に世界を作り上げていけるのは楽しみです」とコメントを発表。チーフ マーケティング オフィサーのテクラ・シャファー(Thecla Schaeffer)は、「クリエィティブな商品、アイデアや持続可能性に対する新たなビジョン、そしてブランドの新しい可能性まで、あらゆる側面から当社のビジネスをさらに広げることができるでしょう」と、ファレルの活躍に期待を込めている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング