Business

婦人靴の卑弥呼、投資銀行子会社が買収へ

 投資銀行リサ・パートナーズが100%出資する合同会社HSHが、婦人靴ブランドを展開する卑弥呼の普通株式を公開買付けにより取得することを発表した。卑弥呼を完全子会社化することが前提で、卑弥呼はこれにより上場を廃止する。

 合同会社HSHは、卑弥呼の株式取得・保有を主目的にリサ・パートナーズが今年2月に設立した企業。卑弥呼は販売苦戦が続いており、経営体制も含めた抜本的な改革が必要であるとの判断から、昨年秋より戦略的パートナーの選定を重ねてきたという。買付け期間は、3月22日から5月24日まで。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング