Art

渋谷に訪日外国人女性専用のカプセルホテル USENが開業

「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」の女将 藤原京子さん
「NADESHIKO HOTEL SHIBUYA」の女将 藤原京子さん
Image by: FASHIONSNAP

 USENが、渋谷区神泉町に訪日外国人女性向け宿泊施設「なでしこホテル 渋谷(NADESHIKO HOTEL SHIBUYA)」を4月1日に開業する。24室のカプセルホテルや大浴場に加えて、ギフトショップや居酒屋を併設。前日の3月31日に報道陣向けに内部が公開された。

 「なでしこホテル 渋谷」は、USENが初めて展開する宿泊施設で、運営は海外旅行専門店のエスティーワールドが手がける。年々高まるインバウンド需要に対応し、女性が一人で安心して宿泊できるようカプセルホテル部分は女性専用にした。延床面積は約420平方メートルで、USENが所有する社員専用の宿泊施設だったビルを改装。地下1階から地上4階までの5フロアで構成し、カプセルホテルは3階と4階に構える。就寝スペースは横1メートル、縦2.1メートルと広く設定し、浴衣と帯のほかにアメニティを詰めた巾着が付属。2階に設けた大浴場にはひのき風呂と五右衛門風呂も配置され、富士山が描かれた壁面は日本に3名しかいないという銭湯絵師の一人である田中みずきが制作した。共用部分として導入した畳の部屋は、座布団や無料の駄菓子で日本のカルチャーを体感できる空間に仕上げ、無料Wi-Fiを完備したほか、フリーで使用できるパソコンも用意した。館内BGMは、USENの女性社員が各フロアのイメージに合わせて選曲。案内表示はすべて英語だが、日本人女性の利用も受け付ける。宿泊部分の利用料金は7,700円〜14,300円で、シーズンによって変動。今後はグループを対象にした貸し切りプランの提供を予定している。

 地上1階に入居する居酒屋「OISHII KOMACHI SHINSEN」と地下1階のギフトショップは宿泊者以外も利用が可能で、ギフトショップでは着物体験やレンタルも受け付ける。今後に向けて「なでしこホテル」のフランチャイズ化を視野に入れているという。

■NADESHIKO HOTEL SHIBUYA
住所:東京都渋谷区神泉町 10-5
営業時間:レセプション 00:00〜24:00
     ギフトショップ 10:00〜20:00/着物体験 11:00〜20:00
     OISHII KOMACHI SHINSEN 11:00〜14:00/17:00〜23:00

公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング