Art

靴やコルセットなどフリーダ・カーロの遺品31点を撮影、石内都の個展「Frida is」開催

石内都『Frida by Ishiuchi』2012/2016 ©Ishiuchi Miyako
石内都『Frida by Ishiuchi』2012/2016 ©Ishiuchi Miyako

 画家フリーダ・カーロの遺品を撮影した石内都の個展「Frida is」が、資生堂ギャラリーで開催される。会期は6月28日から8月21日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 石内都は、メキシコシティにあるフリーダ・カーロ博物館からの依頼により、フリーダ・カーロの遺品を3週間にわたり撮影。個展「Frida is」では、フリーダが身につけていたコルセットや衣服、靴、指輪などの装飾品をはじめ、櫛や化粧品、薬品などの遺品を撮影した作品31点を展示する。2015年には、石内のメキシコでの撮影に密着したドキュメンタリー映画「フリーダ・カーロの遺品 ―石内都、織るように」が公開された。

 会期中の7月2日には、石内都と「マメ(mame)」のデザイナー黒河内真衣子の対談が行われる。

■石内都展 「Frida is」
会期:2016年6月28日(火)~8月21日(日)
開館時間:平日 11:00~19:00/日・祝 11:00~18:00
毎週月曜休(月曜日が祝日にあたる7月18日も休館)
会場:資生堂ギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階

■対談:石内都 × 黒河内真衣子 (mame デザイナー)
日時:7月2日(土)14:00〜16:00
会場:花椿ホール(東京都中央区銀座7-5-5資生堂銀座ビル3階)
定員200名 参加費無料(申し込み多数の場合は抽選となる)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング