Art

寺田倉庫が建築模型に特化した日本初のミュージアム開設

建築倉庫ミュージアム
Image by: 寺田倉庫

 寺田倉庫が、建築模型に特化した国内初の展示&企画施設「建築倉庫ミュージアム」を6月18日に開設する。「収蔵庫そのものを展示する」というコンセプトのもと、国内外で活躍する日本人建築家や設計事務所による建築作品の模型をそろえる。入館料は大人が1,000円、学生500円(すべて税込)。

— ADの後に記事が続きます —

 「建築倉庫ミュージアム」は、品川区・天王洲に構えている寺田倉庫本社ビル1階にオープン。面積約450平方メートル、天井高5.2メートルの空間に約100の棚を並べ、棚の間を縫うように回遊しながら様々な模型を観覧できる鑑賞体験を提供する。主な出展団体は、隈研吾建築都市設計事務所青木淳建築計画事務所トラフ建築設計事務所坂茂設計事務所ワンダーウォール(Wonderwall)など25組超。各棚には出展者名とQRコードを記載したパネルが設置され、タブレット端末やスマートフォン等でQRコードをスキャンすると、出展者の活動や模型作品の竣工写真や図面等の情報にアクセスできる。今後は海外での展示企画など様々な事業を展開する計画だ。

■建築倉庫ミュージアム
オープン日:2016年6月18日(土)
住所:東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F
電話番号:03-5769-2133
開館日:火曜日~日曜日
定休日:月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日休)
開館時間:11:00-21:00(入館は20時まで)
入館料:大人1,000円、学生500円(税込)
アクセス:東京モノレール「天王洲アイル駅」より徒歩5分、東京高速臨海鉄道りんかい線「天王洲アイル駅」B出口より徒歩4分、JR「品川駅」港南口より徒歩15分

出展団体:青木淳建築計画事務所、阿部仁史アトリエ、北川原温建築都市研究所、隈研吾建築都市設計事務所、クライン ダイサム アーキテクツ、香山壽夫建築研究所、SANDWICH、シーラカンス アンド アソシエイツ、千葉学建築計画事務所、トラフ建築設計事務所、株式会社日建設計、坂茂設計事務所、古市徹雄都市建築研究所、MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO + 芝浦工業大学建築学科原田真宏研究室、山本理顕設計工場、Wonderwallなど

公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング