Beauty

新世代のシャネル「N°5」公開 かつてないほどにナチュラルでフレッシュな香りに

 「シャネル(CHANEL)」の新フレグランス「N°5 ロー」が公開された。「N°5 オー プルミエール」に続く新作で、シャネルの専属調香師オリヴィエ ポルジュが調香。"現代のN°5"をイメージして、「かつてないほどにナチュラルでフレッシュ」な香りに仕上げたという。

— ADの後に記事が続きます —

 快活さと透明感が際立つ「N°5 ロー」は、レモンやマンダリン、オレンジといった爽やかなシトラスの中に感じる蜂蜜のようなコクのある甘さがトップノートとして広がり、オリヴィエ・ポルジェによって選ばれたアルデヒドを引き立てる。ミドルノートではローズがジャスミンとイランイランのほのかな香りと溶け合い、ふんわりとやわらかなムスキー ノートとともにヴェチヴァーのハーモニーが続く。

 名称に付けられたローはフランス語で水を意味し、欠かすことのできないシンプリシティの象徴を示す。フレグランスはボトルのシルエットが浮かぶ白のキャンソン紙のケースに入り、「N°5」をベースをしたクリスタルのような透明なガラスボトルに水のように透き通ったフレグランス入っている。広告塔リリー=ローズ デップが起用されたキャンペーンフィルムは、2016年秋に公開予定。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング