Business

仙台パルコ2、日米ロボット「ペッパー」と「ナビー」を接客に導入

左からペッパー、ナビー
左からペッパー、ナビー

 パルコが、7月1日にオープンする「仙台パルコ2」で、米Fellow Robotsの完全自律型ロボット「ナビー(NAVii™)」とソフトバンクの人型ロボット「ペッパー(Pepper)」を期間限定で導入し、接客業務のサポートを実施する。日米の最新ロボットが共同で接客業務のサポートを行うのは世界初の試みとなる。

 パルコは、中期経営計画の事業戦略の柱として「独自の先行的ICT活用」を掲げており、ICTを活用してデジタル環境を整備することで急速に変化する消費環境に対応。「仙台パルコ2」に同時に導入されるロボットの「ナビー」と「ペッパー」は、出店ショップのデータベースから客が探しているショップや館内施設を会話とタブレットを用いて案内するほか、「ナビー」は目的のショップまで客を誘導する。「ナビー」は日本語と英語、「ペッパー」は日本語と英語、中国語に対応する。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング