Image by: 篠山紀信「快楽の館」2016 年 ⓒKishin Shinoyama 2016

Art

原美術館が"快楽の館"に 篠山紀信がヌード写真展を開催

Image by: 篠山紀信「快楽の館」2016 年 ⓒKishin Shinoyama 2016

 写真家の篠山紀信が、個展「快楽の館」を原美術館で開催する。同会場で実際に撮影した約30名の新作ヌード写真を公開。森山泰昌や宮島達男、奈良美智らの常設展示空間とのコラボレーションも実施する。会期は9月3日から2017年1月9日まで。

 

 「快楽の館」では、カラーとモノクロを合わせ約60点を展示。従来の写真展は展覧会場とは別の場所で撮影された写真が展示されるが、篠山紀信は「ここ(=原美術館)で撮った写真をここに帰す(=展示する)」というアイデアのもと、写真の中のイメージと展覧会場にいる現実が交錯するような鑑賞体験を提供するという。同氏は2012年から「篠山紀信 写真力」展を全国の美術館で開催しているが、同展覧会は異なるコンセプトで企画。巡回展示は行わない。

■篠山紀信展 快楽の館
会期:2016年9月3日(土)〜2017年1月9日(月・祝)103日間
会場:原美術館(東京都品川区北品川4-7-25)
   Tel 03-3445-0651(代表)
開館時間:11:00 am - 5:00 pm(祝日11月23日をのぞく水曜は8:00 pmまで/入館は閉館時刻の30分前まで)
休館日:月曜日(祝日にあたる9月19日、10月10日、1月9日は開館)、9月20日、10月11日、年末年始(12月26日-1月4日)
入館料:一般1,100円、大高生700円/原美術館メンバーは無料/20名以上の団体は1人100円引

原美術館公式サイト

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング