Art

渋谷パルコ最後の展覧会「ラストダンス」をテーマに井上嗣也や森山大道ら豪華12組が参加

Update:

【7/28追加】会場の内部を公開。会場の様子はこちら

メインヴィジュアル
メインヴィジュアル
Image by: 渋谷パルコ

 2016年8月7日から一時休業する渋谷パルコが、休業前最後の展覧会「SHIBUYA, Last Dance_」を開催する。アートディレクターの井上嗣也や写真家の森山大道、デザイン集団TOMATOなど、パルコと縁のあるアーティストやファッションブランド、ミュージシャンなど12組が参加。入場は無料で、会期は7月29日から8月7日まで。

 

 パルコミュージアムでは、休業前の残り3本の展覧会を「SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION」と銘打ち開催。ラストを飾る「SHIBUYA, Last Dance_」展には、グラフィックアーティストの伊藤桂司、井上嗣也、シンガーソングライターの小沢健二、クリエーティブディレクターの佐藤可士和、漫画家のしりあがり寿、劇作家の寺山修司、ミュージシャンの東京スカパラダイスオーケストラ、アーティストの日比野克彦、森山大道、TOMATO、ファッションブランド「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」、「グラウンド ワイ(Ground Y)」が参加する。「ラストダンス」をテーマに、同展のために制作した新作から旧作まで、絵画やグラフィック、ポスター、立体、写真、映像、音楽、衣装、エッセイなど幅広く展示。また、会場では森山大道と井上嗣也が初めてコラボレーションしたオフィシャルポスターが限定販売される。

 展覧会初日の7月29日には、日比野克彦としりあがり寿によるトークショー、8月4日には東日本復興支援に想いを寄せたアート展を開催した「LOVE FOR NIPPON」によるチャリティーライブを開催。そのほか8月5日には伊藤桂司とコラージュアーティストの河村康輔によるライブアートパフォーマンス、そして展覧会最終日の8月7日にはソラミミストの安齋肇やイラストレーターの白根ゆたんぽなどが参加する「オバンドス(OBANDOS)」によるライブが開催される。

■SHIBUYA PARCO MUSEUM FINAL EXHIBITION 2016 「SHIBUYA, Last Dance_」
会期:2016年 7月29日~8月7日
時間:10:00~21:00(入場は閉場の30分前まで)
会場:パルコミュージアム(渋谷パルコ PART1・3F)、エントランスホール(渋谷パルコ PART1・1F)
入場:無料
参加アーティスト:伊藤桂司/井上嗣也/小沢健二/佐藤可士和/しりあがり寿/寺山修司/東京スカパラダイスオーケストラ/日比野克彦/森山大道/HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE/TOMATO/
Ground Y [YOHJI YAMAMOTO INC.]

■【日比野克彦×しりあがり寿】 SPECIAL TALK SHOW
日時 :7月29日 19:00〜20:00
会場 :パルコミュージアム/渋谷パルコ・PART1・3F
入場 :無料
出演 :日比野克彦 (ブラジルからスカイプによる中継)、しりあがり寿(パルコミュージアム)

■【LOVE FOR NIPPON】 STAGE LIVE PERFORMANCE
日時 :8月4日 16:00〜
会場 :公園通り広場/渋谷パルコ・PART1・1F
入場 :無料

■【伊藤桂司×河村康輔】 ART INSTALLATION
日時:8月5日 18:00 START
会場:公園通り広場/渋谷パルコ・PART1・1F
入場:無料
出演:伊藤桂司 、河村康輔

■【OBANDOS|オバンドス】SPECIAL LIVE
日時:8月6日 18:00 START
会場 :公園通り広場/渋谷パルコ・PART1・1F
入場 :無料
出演 :OBANDOS
メンバー:安齋肇(イラストレーター、ソラミミスト)、朝倉世界一(漫画家)、白根ゆたんぽ(イラストレーター)、しりあがり寿(漫画家)、高橋キンタロー(イラストレーター)、薙野たかひろ(イラストレーター)、なんきん(漫画家)、パラダイス山元(マン盆栽園芸家)、ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング