Business

6秒動画共有アプリ「Vine」モバイル向けアプリの提供終了を発表 ウェブサイトは継続

「Vine」公式サイトのトップより
「Vine」公式サイトのトップより

 米Twitter社の無料動画共有サービス「バイン(Vine)」が日本時間10月28日、モバイル向けアプリの提供を終了することを発表した。

 アプリの提供は数ヶ月以内に停止する予定。ウェブサイトは継続し、投稿された動画は引き続き閲覧できるほか、ダウンロードを可能にする。

 「バイン」は2013年にサービスを開始。6秒の動画をループ再生し共有するSNS機能が特徴で、ユーザーは2億人に達していると言われている。

Vine

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング