Art

表参道で今年も約50万球のイルミネーション開催、剛力彩芽が点灯

Update:

【2016/12/22追加】12月24日(土)と25日(日)の2日間は来街者混雑回避のため、車道の一部を歩行者に開放する。詳細は以下の通り。

実施日時:2016年12月24日(土)25日(日)各日17:00〜22:00
開催場所:神宮前交差点〜神宮橋第二歩道橋の車道(歩道からの1車線)
     ※両日ともハチ公バスは車線開放時は迂回
     ※両日とも13時以降上記エリア(歩道側車道1車線)は車両駐車禁止
開放車線歩行について:開放車線の歩行は、一方通行(車進行と同じ)


【2016/12/2追加】点灯式で剛力彩芽が着用した衣装はすべてマレーシア発のブランド「クーンホイ(Khoon Hooi)」。南青山の「ラ・クチュール トーヨーキッチンスタイル(La Couture TOYO KITCHEN STYLE)」からセレクトしてコーディネートしたという。

ゲストとして登場した剛力彩芽
Image by: FASHIONSNAP

 表参道の500メートルに及ぶ欅並木で、今年も「表参道イルミネーション」がスタートした。12月1日に行われた点灯式では女優の剛力彩芽が登場し、きらびやかなイルミネーションに華を添えた。

 1991年にスタートし、冬の風物詩となっている「表参道イルミネーション」では、神宮前交差点から神宮前第二歩道橋までの欅並木と、神宮橋交差点から表参道交差点までの植栽帯に約50万球のLEDを展開。今年はマスターカード(MasterCard)がスポンサーを務めている。

 剛力彩芽は、自身が所属する事務所が表参道に立地しているため、小学生時代から表参道のイルミネーションに親しんできたという。司会者の合図でイルミネーションが点灯すると通行人からも歓声が上がり、剛力彩芽は「とても綺麗で何時間でも見てられる。イルミネーションを見ながら買い物を楽しんで」と呼びかけた。また、渋谷の街で生まれ育った長谷部健渋谷区長は、「表参道にはいろいろな文化が詰まっていて、それを体現している道だと思う。新しい文化がここから生まれていることを思いながら、イルミネーションを楽しんでください」とコメントしている。

■MasterCard Priceless Japan presents 表参道イルミネーション 2016
開催期間:2016年12月1日(木)〜12月25日(日)
点灯時間:日没〜21:00
     ※19日(月)~25日(日)は日没〜22:00まで点灯
展開場所: 欅の木 神宮前交差点~神宮前第二歩道橋
     植栽帯 神宮橋交差点~表参道交差点
LED数: 約50万球

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング