Art

シャネルが衣装協力 映画「パーソナル・ショッパー」が5月公開

Update:

【3月29日更新】日本公開が5月12日(金)に決定。予告動画を追加しました。

(c) 2016 CG Cinema - VORTEX SUTRA - DETAILFILM - SIRENA FILM - ARTE France CINEMA - ARTE Deutschland / WDR

 「シャネル(CHANEL)」が衣装協力する映画「パーソナル・ショッパー」の日本公開が決定した。5月からTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開される。

— ADの後に記事が続きます —

 「アクトレス ~女たちの舞台~」などで知られるオリヴィエ・アサイヤスが監督を務める「パーソナル・ショッパー」は、2016年カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞。忙しいセレブの代わりに服やアクセサリーを買い付ける"パーソナル・ショッパー"としてパリで働くモウリーン役をクリステン・スチュワート(Kristen Stewart)が演じる。パーソナル・ショッパーという仕事柄、鍵を預かり他人の家に出入りし、時にはプライベートも覗くようになるモウリーンだが、やがて携帯に奇妙なメッセージが届き始め、不可解な出来事が次々と起こるというミステリー作品。

 カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)のミューズでもあるスチュワートが主演を務める同作品には、「シャネル」が衣装協力したほか、「シャネル」が本店を構えるパリ・カンボン通りで撮影を行なった。劇中には「カルティエ(Cartier)」をはじめハイブランドのショップが登場するなどファッション好き注目の作品となっている。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング