アーティストユニットmagmaが「時間」の概念を再構築、中目黒で新作を公開

ストップザタイム(STOP THE TIME)
ストップザタイム(STOP THE TIME)
画像: magma

 杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット「マグマ(magma)」が、新作個展「ストップザタイム(STOP THE TIME)」を中目黒のボイルド(VOILLD)で開催する。入場無料で、会期は3月3日から31日まで。

 「ストップザタイム」は、2016年に開催された「シンボル(SYMVOL)」に続く3度目の新作展。「時間」という概念を独自の解釈で再構築したオブジェやスカルプチャーの立体作品のほか、コラージュやペインティングの平面作品を合わせた約30点を展示する。会場では新作となるキーホルダーなどの限定グッズをはじめ、伊勢丹新宿店とのコラボレーションアイテムのTシャツやパーカー、バッグが販売される。

■ストップザタイム(STOP THE TIME)概要
会期:2017年3月3日(金)〜3月31日(金)
会場:VOILLD 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1階
開廊時間:水〜金 12:00〜20:00、土・日 12:00〜18:00 *月曜・火曜・祝日休廊
入場:無料
公式サイト