Art

小山薫堂、ビームスバイヤーなどのクリエーターが考案する「ヒキダシ」の展覧会が開催

「大川のヒキダシ展」
「大川のヒキダシ展」
Image by: 一般財団法人 大川インテリア振興センター

 放送作家の小山薫堂、ビームスジャパンのバイヤー鈴木修司、ヘア&メイクアップアーティストのイガリシノブなどのクリエーターたちが、"全く新しいヒキダシ家具"を考案する「大川のヒキダシ展」が代官山で開催される。会期は3月22日から26日まで。

 

 福岡県大川市は、約480年の歴史と技術が息づく"家具・木工の街"として知られている。大川インテリア振興センターは、大川家具の中でも、「美しさ・丈夫さ・収納力」で匠の技術を誇る「ヒキダシ」の魅力を全国に広めるため、企画を立ち上げた。同展では、異分野の感性を持ったクリエーター3人が、それぞれの分野での使い手として「本当に欲しいヒキダシ」をテーマに全く新しい家具を考案。それぞれの立場から考える「ヒキダシ」としての使いやすさや使う楽しさを家具デザイナーが図面化し、大川の家具職人によって「全く新しいヒキダシ」が作られた。また、大川職人の「ヒキダシの技」を駆使した「50人のヒキダシ」を制作。様々なジャンルの著名人総勢50人が、普段使い込んでいる物を収納した「ヒキダシの中身」が展示されるほか、大川職人による様々な作品を多数展示する。

■「大川のヒキダシ展」
日時:2017年3月22日(水)~3月26日(日)平日11:00-18:00/金土日11:00-19:00
会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY
   東京都渋谷区猿楽町16-15
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング