Art

有楽町ロフトが6月に営業終了、銀座ベルビア館に移転へ

2011年9月オープン時の「有楽町ロフト」店内の様子
Image by: FASHIONSNAP

 ロフトの生活雑貨専門店「有楽町ロフト」が6月11日をもって営業を終了し、銀座ベルビア館に「銀座ロフト」として同月下旬に移転オープンする。

 有楽町ロフトは2011年9月、「無印良品 有楽町」が入居している有楽町インフォス1階にオープン。ディレクションはビジュアルアイデンティティ(VI.)の第一人者でもあるグラフィックデザイナーの廣村正彰、インテリアデザインはトネリコ(TONERICO)が手がけ、洗練された買い物空間が特徴となっている。2015年5月には3D立体フィギュアを作製できる常設スペース「ロフトラボ 3Dフィギュアスタジオ」が新設された。「銀座ロフト」では「有楽町ロフト」よりも営業面積を拡大し、銀座ベルビア館の3〜6階の4フロア構成で展開する計画だという。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング