Business

ニッセン、日本初のプラスサイズ専門ファッションECモール「アリノマ」開設

 ニッセンが4月6日の今日、日本初となるプラスサイズ専門のファッションECモール「アリノマ(Alinoma)」を開設した。これを記念し、六本木ヒルズの大屋根プラザでファッションイベント「Alinoma LAUNCH COLLECTION」を開催。モデルのダレノガレ明美とお笑い芸人のバービー、おかずクラブなど約15人が登場し、モデルとしてランウェイを歩いた。

発表会の様子 Image by FASHIONSNAP
発表会の様子
Image by: FASHIONSNAP
— ADの後に記事が続きます —

 アリノマでは、「アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」や「オリーブ・デ・オリーブ(OLIVE des OLIVE)」「23区」「エドウイン・サムシング(EDWIN・SOMETHING)」など、レギュラーサイズからプラスサイズまで幅広く展開する39ブランド、700以上のアイテムをラインナップ。レギュラーサイズから10Lサイズまで幅広くそろえ、「着られる服ではなく、憧れの着たい服」を提供する。今後は3L程度までしか展開がないブランドに対してより大きいサイズの企画提案や、生産受託も視野に入れているという。

 初年度の売上目標は非公表。ニッセンの広報担当者は「プラスサイズの需要はあるのに供給が追いついていない状況で、ぽっちゃり体型の人の中にはオシャレを諦めてメンズ商品を買う人もいる。まずは市場を開拓するところから始める」と説明した。今後は、従来の総合カタログ媒体を大幅に見直し、ネット誘導目的での紙媒体の活用へとシフトする方針で、ECを中心としたカテゴリーキラーモデルへの転換を図る。また、カタログを薄くして発行回数を増やすなど、客との接触回数を増やす施策を考えているという。

 ファッションショー後には、ダレノガレ明美やバービー、おかずクラブによるトークショーが開催。普段服を購入する際に困ることについて質問されたおかずクラブの2人は「サイズがないのが一番困る。好きな洋服というより、入る洋服から探さないといけない」とコメント。また、ファッションにこだわりを持っているというバービーは「ぽっちゃりさんというと体型を隠そうとする人は多いと思うが、お肉は自分のアクセサリーと思ってもらって(笑)」と会場の笑いを誘った。ダレノガレ明美は「私も昔太っていた時があって、隠すためにジャージばかり着ていた。素敵なブランドがおしゃれな服を出しているので、ちょっと太っているからオシャレをしないのではなくて、勇気を持って可愛い服を着て欲しい」とぽっちゃり体型の人に向けてエールを送った。

 

Alinoma

記事のタグ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング