Art

「カフェ ディオール」が日本初出店 ピエール・エルメ監修のメニューを提供

「パンペルデュ マング カラメル エ ノワ ド ココ」(税別2,500円)
Image by: FASHIONSNAP

 クリスチャン ディオールのカフェ業態「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)」が、日本に初出店する。銀座の新商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」内にオープンするディオールの日本初となるメゾン「ハウス オブ ディオール(House of Dior)」の4階に展開。パティスリー界の巨匠ピエール・エルメが手がけるメニューをディオールのテーブルウエアで提供する。オープン日は4月20日。

 「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」は韓国・ソウルに続く2店舗目となり、「French Art de Vivre and Tableware(フランスのライフスタイルとテーブルウエア)」をテーマにディオールと同じくフランスを代表するブランド「ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS)」とのコラボレーションで展開。ピエール・エルメは1998年に日本1号店をオープンしてから日本の食材生産者と交流し食材の研究を重ねてきたといい、「カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ」では日本の食材との出合いから着想を得た日本限定メニューを提供する。

 オープン時は、宮崎産マンゴーを使用した「パンペルデュ マング カラメル エ ノワ ド ココ」(2,500円)や、高知産など最高の状態で熟れたスイカにスミレ風味のキャンディーやヨーグルトのスイカを合わせた「ラ パステック コム ユヌ タルティヌ」(2,700円)などフルーツをメインにした季節限定のデセール ア ラシェット(お皿盛りのデザート)7種をはじめ、マカロンやショコラを用意。ドリンクではオリジナルジュースやコーヒー、紅茶、ショコラドリンクに加えてアルコールなど約20種類以上をラインナップする。また、好みのマカロン、ボンボンショコラ、フールモワルゥ各2個をセットにした「アソリュティマン ピエール・エルメ・パリ」(1,800円)や、白ワインや赤ワイン、シャンパンとともにアペリティフを楽しめる「アフターワークセット」(白ワインセット 3,400円、赤ワインセット 4,200円、シャンパーニュセット2名 1万6,000円/いずれも税別)といったセットも販売。同フロアではテーブルウエアも購入することができる。

■カフェ ディオール バイ ピエール・エルメ(Café Dior by Pierre Hermé)
住所:東京都中央区銀座6-10-1 銀座シックス ハウスオブディオール銀座 4階 A区画
電話番号:03-3569-1085
営業時間:10:30〜20:30(L.O. 19:30)
オープン日:2017年4月20日(木)

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング