Art

オランダ発インダストリアルデザイン「ガルファニタス」上陸

ガルファニタス Model S.16
ガルファニタス Model S.16
Image by: Bellbet

 オランダの家具ブランド「ガルファニタス(GALVANITAS)」が日本に上陸した。北欧家具やビンテージ家具などを扱うベルベットが代理店業務を開始。チェアやテーブルなどを取り扱う。

 

 ガルファニタスは、1934年にオランダ・ブレダでW.H.JThuringによって設立。耐久性と機能性を兼ね備えたデザインで、学校やスタジアムの座席なども手掛けている。チェアModel S.16は、1950年代後半から1960年代初めに学校や公共施設などに向けて製作され、その後オランダ国内でシェアが広がった代表的な製品の一つ。生産停止の時期を経て、2014年に豊富な色展開で生産を再開し、シンプルで工業的なデザインが特徴となっている。価格は税別4万円。テーブルTD4は主に学校の机として使われていた製品で、コンパスのような脚の形状が特徴。日本仕様では天板はオークとウォルナットの2種類、サイズも2種類で、色展開を豊富にそろえる。価格は税別15万5,000円から。

 先行イベントとして、ベイクルーズが運営する期間限定のコンセプトショップ「WHITE Journal Standard Furniture」でガルファニタスの受注販売を行う。期間は6月9日から6月18日まで。

■WHITE Journal Standard Furniture
 住所:東京都渋谷区神宮前6-19-20 1F
 期間:2017年6月9日〜6月18日
 営業時間:11:00〜20:00(無休)

■GALVANITAS:公式サイト

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング