Business

「J.クルー」ミッキー・ドレクスラーがCEO退任、後任は家具メーカー元社長

J.クルー
Image by: FASHIONSNAP

 「J.クルー(J.Crew)」が、同社CEOを14年間務めたミッキー・ドレクスラー(Mickey Drexler)の退任を発表した。後任として、家具メーカー「West Elm」で社長を務めたJames Brettが7月に就任。ドレクスラーは会長として引き続き経営に携わるという。

 ドレクスラーは「この会社の会長そしてオーナーとして、J.クルーの未来に集中し、戦略計画を実行するべく正しいリーダーを見つけるのは私の責務」とし、後任となるBrettについて「彼はオムニチャネルブランドの育成に長けている。新しい立ち位置で、彼やチームが新体制に円滑に移行できるよう協力していく」とコメントを発表している。なお、J.クルーは今年4月、26年にわたり同社に在籍し、社長兼エグゼクティブクリエーティブディレクターを務めてきたジェナ・ライオンズ(Jenna Lyons)の退社を発表している。

【関連】
「J.クルー」敏腕女性デザイナーのジェナ・ライオンズが退社

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング