Art

写真家の田原桂一が逝去「Les Sens」展は予定通り開催へ

 木村伊兵衛写真賞やフランス芸術文化勲章シュヴァリエ、パリ市芸術大賞など数多くの賞に選ばれてきた写真家の田原桂一が、逝去した。享年65歳。ポーラ ミュージアム アネックスが主催する同氏の写真展「Les Sens」は予定通り6月9日から開催される。

「Les Sens」より Image by 田原桂一
「Les Sens」より
Image by: 田原桂一
— ADの後に記事が続きます —

 田原桂一は1951年生まれ。1971年に渡仏してから写真家としての活動をスタートし、光をテーマにさまざまな作品を発表してきた。1977年には「窓」シリーズでアルル国際写真フェスティバル大賞を受賞。また、「カルティエ(Cartier)」や「ドン・ペリニヨン(Dom Pérignon)」など世界的ブランドのブランディングコンサルタントとして数多くの広告や企画を手掛け、昨年12月にはデザイナー山本耀司の展覧会「YOHJI YAMAMOTO / モード写真」に参加するなど、精力的に活動を行ってきた。

 「Les Sens」では、2015年にフランス・リヨンで発表し話題を集めた手をモチーフにした写真作品「Les mains」を日本初公開。会場の床一面に砂を敷き詰め、その上にレーザーを用いてプリズムの光を演出するなど、空間全体で田原の作品を楽しめる構成にするという。

■田原桂一「Les Sens」
会期:2017年6月9日(金)〜7月9日(日)31日間 ※会期中無休
開館時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで)
入場料:無料
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
   中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
アクセス:東京メトロ 銀座一丁目駅 7番出口すぐ / 東京メトロ 銀座駅 A9番出口から徒歩6分
     JR 有楽町駅 京橋口から徒歩5分

ポーラ ミュージアム アネックス:公式サイト

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング