Art

植原亮輔&渡邉良重によるKIGIが大規模個展「WORK & FREE」を宇都宮美術館で開催

 アートディレクターの植原亮輔と渡邉良重によるクリエーティブユニット キギ(KIGI)の大規模な個展「KIGI WORK & FREE」が、宇都宮美術館で開催される。会期は7月16日から9月24日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 2012年にKIGIの活動をスタートした植原亮輔と渡邉良重は共にデザイン会社DRAFT出身のアートディレクター。同社オリジナルのプロダクトブランド「D-BROS」で手掛けたビニール製のフラワーベースは、世界の主要なミュージアムショップでも販売されるなど高い評価を得た。KIGI設立後はクライアントワークのほか、作品集の刊行や展覧会の企画を行い、2015年にはオリジナルショップ&ギャラリー「アワ フェイバリット ショップ(OUR FAVOURITE SHOP)」をオープン。近年は、さまざまな制約により実現できなかったイメージやアイデアを作品へと昇華させる「プライベートワーク」に積極的に取り組んでいる。

 今回の個展では、これまで手掛けてきたグラフィックデザインをはじめ、「D-BROS」や滋賀県・琵琶湖周辺の職人たちと共同で立ち上げた「キコフ(KIKOF)」などのプロダクトデザイン、プライベートワークを「仕事(WORK)」と「作品(FREE)」の2つの切り口で紹介。会期中はKIGIの二人によるアーティストトークやワークショップ、KIGIと親交が深いという阿部海太郎によるコンサートなどのイベントが予定されている。

■KIGI WORK & FREE
会期:2017年7月16日(日)〜9月24日(日)
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
     ※9月19日(火)〜24日(日)は19:00まで開館(入館は18:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし7月17日、9月18日は開館)、7月18日(火)
会場:宇都宮美術館
   栃木県宇都宮市長岡町1077番地
   TEL. 028-643-0100
観覧料:一般 800(640)円、大学生・高校生 600(480)円、中学生・小学生 400(320)円
    ※()内は20名以上の団体割引料金

宇都宮美術館:公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング