Business

良品計画が「イデー(IDÉE)」運営会社を吸収合併

Update:

【続報】会社は消滅するが、イデーのブランドは今後も継続する。

イデー公式サイト

 良品計画が、ライフスタイルショップ「イデー(IDÉE)」を展開する子会社イデーを吸収合併することを発表した。効力発生日は9月1日で、イデーは解散となる。

— ADの後に記事が続きます —

 イデーは1975年10月に設立され、2006年8月に良品計画グループの傘下に入った。現在は旗艦店の自由が丘店を含む11店舗とオンラインショップを運営している。

 存続会社の良品計画は、同社グループが展開する「無印良品」および「イデー」の両ブランドにおいて、それぞれの強みを双方が取り入れ補完し合うことで顧客満足度の向上を目指すという。また、さらなる価値向上のため経営プラットフォームを一本化し、管理業務の合理化を進めると同時にコーポレートガバナンスの一層の強化を図る。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング