アーティスト集団Chim↑Pomの最新作は「道」高円寺キタコレビルで個展開催

追加情報:

【追加情報】9月5日まで会期延長が決定。

Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける
Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける
画像: Chim↑Pom

 アーティスト集団「チンポム(Chim↑Pom)」が、新作個展「Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける」を高円寺のキタコレビルで開催する。会期は7月29日から8月27日まで。

 「道が拓ける」展は、Sukurappu ando Birudo プロジェクトの一環として、2016年に新宿の歌舞伎町商店街振興組合ビルで開催された個展「また明日も観てくれるかな?」に続く第2弾。新作を公開するほか、会場内には建築家の周防貴之と共同で「Chim↑Pom通り」と命名した道を制作。「Chim↑Pom通り」は建物の間のかつて道が存在していたスペースを整備し、公共の空間として24時間無料で一般開放する。

 また、初日の7月29日には「東京♡道♡ストーリー」と題し、宇川直宏やBLACK SMOKERのK-BOMB、マヒトゥ・ザ・ピーポー、悪魔のしるしなどパフォーミングアーティストによるイベントが開催される。

■Sukurappu ando Birudo プロジェクト 道が拓ける
会期:2017年7月29日(土)〜8月27日(日)*毎週水曜日休み
営業時間:14:00〜20:00(道の通行は24時間解放)
会場:キタコレビル 東京都杉並区高円寺北3-4-11
料金:道の通行 無料、展覧会鑑賞 500円
公式サイト