OMOHARAREAL

世界各国の朝食を楽しめるカフェにメキシコの朝ごはんが登場

OMOHARAREAL

表参道・原宿のインフォメーションメディア

フォローする:

「朝ごはんを通して世界を知る」がコンセプトの外苑前のカフェレストランWORLD BREAKFAST ALLDAYで、メキシコの朝ごはん(ウェボス・ランチェロス)が登場する。

メキシコの朝ごはん(ウェボス・ランチェロス) ¥1,500(税別)
提供期間:8月1日(火)-10月1日(日)

世界の朝ごはんから -メキシコ編-

夏本番の8月1日(火)から、太陽の国・メキシコの朝ごはんがWORLD BREAKFAST ALLDAYに登場する。

紀元前よりマヤやアステカといった古代文明が栄え、16世紀はじめから300年に渡ってスペインに支配されていた過去を持つメキシコ。その食文化にはヨーロッパの影響を受けつつも、紀元前のマヤやアステカ時代から続くトウモロコシ、インゲン豆、唐辛子を中心とした食生活が今も根付いているという。

トウモロコシから作るトルティーヤ、インゲン豆を意味するフリホーレス、そして唐辛子から作るサルサが食事に欠かせず、さらに卵の消費量が世界一のメキシコ。そんな国の朝ごはんの定番といえば、トルティーヤにサルサと目玉焼をのせたウェボス・ランチェロス。そして、メキシコのおふくろの味として親しまれる黒インゲン豆を煮込んだフリホレス・デ・オヤだ。

そのほかにも、サボテンのシェイクやハイビスカスのお茶などメキシコの国民的なドリンクやデザートも多数登場。太陽の国・メキシコの朝ごはんを通して、美味しく楽しくメキシコ文化に触れてみては?

NFORMATION
住所 東京都渋谷区神宮前3-1-23
電話 03-3401-0815
営業日 7:30-20:00(LO 19:30)
定休日 なし

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング