Business

HIKAKINなど所属、YouTuberのプロダクションUUUMが東証マザーズ上場へ

Update:

【2017/8/30】今日、新規株式公開を実施。公開価格の2,050円に対し2.3倍にあたる気配値上限の4,715円の買い気配で終了した。

UUUM公式サイトより
UUUM公式サイトより

 ユーチューバー(YouTuber)のマネジメント企業 ウーム(UUUM)が、東京証券取引所マザーズ市場に上場することが決定した。7月27日に承認が下りたことが発表され、上場予定日は8月30日。

— ADの後に記事が続きます —

 同社は、業界初のユーチューバーマネジメント企業として2013年6月に設立。ヒカキン(HIKAKIN)やはじめしゃちょー、佐々木あさひをはじめとする4,300以上のYouTubeチャンネルをマネジメントするほか、インフルエンサーマーケティング事業やゲーム、メディア事業を運営している。2018年5月期の業績予想は、売上高が89億7,900万円(前期比28.6%増)、営業利益は4億円(11.6%増)。

 鎌田和樹社長は「引き続き『セカイにコドモゴコロを』という企業理念のもと、今までにない楽しみをコドモゴコロある発想で生み出し、人々に『新しい体験』を提供してまいります」とコメントしている。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング