Art

代官山のカフェ「サイン」が朝から夜までカジュアルに使えるデリ&バーに刷新

SIGN ALLDAY
Image by: トランジットジェネラルオフィス

 トランジットジェネラルオフィスが運営する代官山のカフェ「サイン(Sign)」が、朝から夜までカジュアルに使えるデリ&バー「サイン オールデイ(SIGN ALLDAY)」として8月1日にリニューアルオープンする。

 「サイン オールデイ」では新鮮な野菜や穀物、豆類をバランスよく使ったデリを中心に、ホットサンドイッチや店で焼き上げたペイストリーなどを提供し、9時から23時まで営業。店内は森をコンセプトに、石を用いたデリカウンターや丸太の椅子を配置し、自然の中にいるような心地良さを演出する。席数は店内が39席、テラスに32席を用意。ユニフォームのデザインは「ビームス(BEAMS)」が手掛けた。 

 フードメニューは、レモンの果実そのものを器にしたレモンタルト(420円)や食感を残したキャロットケーキ(320円)といったペイストリーをはじめ、ランチタイムにはホットサンドイッチやサラダ、デリを組み合わせたセットメニュー(1,100〜1,300円)を提供。ディナーにはデリメニューに加えて、広尾のイタリアンレストラン「メログラーノ」の後藤シェフが考案した「骨つき牛すね肉の煮込み サフランリゾット」(1,800円)や、「焼きもろこしのリゾットピラフ」(1,700円)、「チェリートマトのピクルスとモッツァレラ」(600円)をラインナップする。また、週末の朝限定でパンケーキ(750円〜850円)やブレックファーストプレート(900円)が提供される。

 ドリンクは、清澄白河に焙煎所を構えるニュージーランド発のロースター「オールプレス エスプレッソ(ALLPRESS ESPRESSO)」のコーヒー(450円〜)や、トランジットジェネラルオフィスのソムリエチームがセレクトしたワイン(680円〜)、徳島県上勝町のブリュワリー「ライズアンドウィン ブルーイングカンパニー(RISE & WIN Brewing Co.)」のドラフトビール(800円〜)などがそろう。

■サイン オールデイ(SIGN ALLDAY)
オープン日:2017年8月1日(火)
住所:東京都渋谷区代官山町19-4 代官山駅ビル1階
営業時間:BREAKFAST 9:00-11:00 /LUNCH 11:00-15:00 /TEA 15:00-17:00 /DINNER 17:00-23:00(Food L.O. 22:00、Drink L.O. 22:30)
席数:店内39席、テラス32席
面積:店内64.6平方メートル、テラス76.8平方メートル

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング