Fumitoshi Goto

全米の年末商戦期、小売売上高が前年比3.6%~4.0%増となると予測

激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ

在米28年のアメリカン流通コンサルタント

フォローする:

■全米小売業協会(NRF)は3日、今年の年末商戦期(11月~12月期)の小売売上高が前年比3.6%~4.0%増となるとの予測を発表した。売上高は6,787.5億~6,820億ドル(77兆円前後)との範囲。なおNRFの小売売上高は自動車やガソリン、レストランなど外食の売上高は除いている。昨年実績の3.6%増を上回り、過去5年間の平均となる3.5%増を超える成長となる。今年は感謝祭(11月23日)の32日後にクリスマス(12月25日)と昨年の年末商戦期より1日長くなったことに加え、12月25日が月曜日で直前の日曜日まで買い物ができることが背景。また、雇用の大幅増や住宅価格の上昇、株高等を受けて消費者信頼感はここ1年で回復していることも年末商戦を後押しするとみられている。一方、NRFは、オンライン売上高が前年の年末商戦に比べて11%~15%増となる約1,400憶ドルと見込んでいる。昨年実績は12.6%の増加だった。NRF以外では、11月~2018年1月期の小売売上高について、調査会社デロイト社は4.0%~4.5%増と予想している。売上高は1.04兆~1.05兆ドル。オンライン販売についてはNRFより強気の予想となっており、18%増~21%の増加と見ている。オンライン売上高の予想範囲は1,110億~1,140億ドル。デロイト社ではオンライン売上の昨年実績は14.3%の増加だった。経営コンサルティング企業で調査も行っているアリックスパートナーズでは年末商戦を含む11月~1月期は3.5%~4.4%の増加との予測だ。アリックスパートナーズではオンライン売上高の予測は出していない。また調査会社リテール・ネクストでは11月~12月期を全体で3.8%増、オンライン販売で14.9%の増加と予想。調査会社eマーケッターでは全体で3.1%増、オンラインは16.6%の増加と見込んでいる。
アリックスパートナーズの調査によると、頻繁に買い物していたお店が過去1年に閉店したと報告した人が24%もいた。しかし、71%は年末商戦中の買い物では半数以上をリアル店舗で行うとしている。オンライン売上が伸びているとはいえ、消費者の中心はリアル店舗での買い物となっているのだ。
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤は定期的にオムニチャネル・ショッピングを行っています。理由は(買い物に出かけて目当ての商品がなかった等、時間の無駄がないよう)自分の時間を最優先したいこと、大手チェーンストアなどのオムニチャネル化の進捗状況を観察すること、そしてオムニチャネル・ショッパーが実際にどう感じるのかを探ることです。自分が消費者にならないとわからない感情の微妙な変化は、客観的に知るように特に注意しています。例えばフライズ・エレクトロニクスではちょうど必要としていたモノがセールになっていました。ネットで最寄りのフライズの在庫を調べ、クレジットカードで商品をおさえてから(売場ではなくレジで受け取るようにしてから)、店に出向いてカードの代わりに現金で買い物しました。ホームデポでは一品を自宅に宅配してもらい、もう一品は当社コンサルティングのワークショップ(実演講習)でクライアントがホームデポでピックアップできるように手配したのです。

⇒こういった利用者の状況に応じた、ちょっと「複雑」な買い物が、すでに当たり前のようにできるようになっているのです。言い換えれば、消費者は買い物の仕方により多くを求めるようになっているのです。砕けた言い方は、ワガママ・ショッピングです。ブラックフライデーでは激安となる商品を求めて長い行列にも辞さない買い物客が多くいました。しかし毎年、その行列も短くなっています。ほぼ同じ激安価格でネットで買えるので、寒い時期に外で並ぶ必要がなくなっているのです。宅配もでき、必要ならお店でピックアップもできるのです。お店の駐車場から連絡して注文品をスタッフに車まで持ってきてもらうカーブサイド・ピックアップもあります。こういったオムニチャネル・ショッピングを提供していない店はブラックフライデーで安売りを提供しようが、消費者にそっぽを向かれます。多くのチェーンストアが今年、大量閉店に追い込まれました。お店を失った顧客がますますネットに移行していますからなおさらです。
オムニチャネル・ショッピングをやってみて分かったのですが、買い物に関しては自分勝手になっています。モンスター・カスタマーを増やすのかもしれません。

後藤文俊

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング