Business

スタートトゥデイがIQON運営のヴァシリーを買収、完全子会社化

スタートトゥデイのロゴ
スタートトゥデイのロゴ
Image by: FASHIONSNAP

 ファッションショッピングサイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」を運営するスタートトゥデイが10月19日、ファッションメディア「アイコン(IQON)」などのサービスを手掛けるヴァシリー(VASILY)の全株式を10月末までに取得し完全子会社化する予定。なお、取得金額は非公表としている。

 

 ヴァシリーは、金山裕樹代表が2008年11月に設立。アイコンに加え、インスタグラムを活用した「スナップ バイ アイコン(SNAP by IQON)」などのサービスを運営するほか、ソフトウェアなどの受託開発を行っている。

 スタートトゥデイはヴァシリーが持つAI(人工知能)を駆使した機械学習・画像認識の分野における高い技術力を事業に活かしていく考え。スタートトゥデイは、スタートトゥデイ工務店などのグループなどでZOZOTOWNのシステム再構築のためにエンジニアを募集したことが話題になっていた。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング