Art

ケツルル、ピコ、タウカン...黒歴史描いたCreepy Nutsの新曲MVにファッション用語が多数登場

 ヒップホップユニット「Creepy Nuts」が公開した楽曲「だがそれでいい」のミュージックビデオに、「ピコ」や「タウカン」「ケツルル」など懐かしのファッション関連ワードが多数登場している。

「だがそれでいい」のミュージックビデオより
「だがそれでいい」のミュージックビデオより
— ADの後に記事が続きます —

 「だがそれでいい」は、今月発売されたCreepy Nutsのメジャーデビューシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」に収録された楽曲。誰もが経験したことがあるような痛い経験を再現したミュージックビデオに仕上げられた。4分半におよぶミュージックビデオには約90の"黒歴史"が登場しており、ファッション関連用語も多く含まれている。「ピコ(PIKO)」や「タウカン(=タウン&カントリー、Town&Country)」といった固有名詞に加えて「上履きにナイキ」や「ケツルル」「ブランド長財布(偽物)」「M字バング」「スクバに落書き」「裏地チェックズボン」など若者の間で流行したスタイルが紹介されている。

最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング