Art Promotion

引くのではなく押す、新発想のスーツケース「バガブー ボクサー」の限定店が新宿に

伊勢丹新宿店にオープンした「バガブー ボクサー」のポップアップストア
伊勢丹新宿店にオープンした「バガブー ボクサー」のポップアップストア
Image by: FASHIONSNAP

 ベビーカーで広く知られるオランダのモビリティブランド「バガブー(Bugaboo)」が、スーツケース「バガブー ボクサー」のポップアップストアを伊勢丹新宿店本館地下1階の旅行鞄エリアにオープンした。バガブー ボクサーは、身体の横や後ろで引いて運ぶのではなく、ベビーカーのように"押す"新発想のデザインが特長。ポップアップストアは12月12日までの期間限定で開催している。

 

 バガブー ボクサーは、バガブー初のスーツケースとして2016年に誕生。ブランドの創業者とデザイナーが男性であることから、ベビーカー同様、女性も男性も使いやすいスタイリッシュなデザインや快適な使い心地を重視した。ケースやバッグを一カ所にまとめることができるシャーシ(7万3,400円)を土台に、大小のトラベルケースやレザーバッグなどのアタッチメントを自由に取り外すことができ、旅の目的に合わせて容量を調整することが可能。キャスターにはスケートボードにも使用されているステンレス製のベアリングを採用し、片手で楽に押すことができる快適さを実現した。セットでの販売価格は、大小2つのケースがついた「バガブー ボクサー フルセット」が16万8,000円、短期旅行に適した小ケース1つの「バガブー ボクサー 短期旅行」が11万6,000円など。

 2016年の発売以来、海外では空港ラウンジなどで製品が試せるタッチアンドトライは開催されてきたが、購入まで一カ所で完結する実店舗は今回が世界初。日本では今年3月の上陸以降もオンラインストアのみで展開していたが、製品が高価格であることから「実際に見て試したい」という声が多く、ポップアップストアの展開に至った。広報担当者は「スーツケースを押す姿を見て驚く方はやはり多い。実際に試した方には楽に運べると好評価を頂いており、中には2つ購入される方もいらっしゃいました」と話し、手応えを感じているという。2018年には主要都市を中心に実店舗での取り扱いを徐々に増やしていきたい考えだ。

■ポップアップストア概要
期間:2017年11月15日(水)〜12月12日(火)
場所:伊勢丹新宿店本館地下1階 旅行鞄エリア
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング