Art

【動画】ロバート秋山が人気連載で"プロジェクション・マッピンガー"に、真鍋大度が反応

動画より

 ロバートの秋山竜次がさまざまなクリエーターに扮する人気企画「クリエイターズ・ファイル」第33回に、アート・プロジェクション・マッピンガーの友田マサヒが登場した。

— ADの後に記事が続きます —

 友田マサヒは39歳で、数多くの一流ミュージシャンからステージ照明を依頼されるという「プロジェクション・マッピングを極めすぎた男」として紹介。Youtubeで公開された動画では、人気ガールズ・エレキ・ユニットGAMU☆SHIROの全国ツアーの照明を監修することになった友田の打ち合わせの風景から実際にライブ演出を手掛ける様子までを密着し、プロジェクション・マッピングの原点に立ち返った演出を披露した模様を公開している。

 友田と同じく、デジタル技術を使った光の表現で「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のショーやPerfumeのステージ演出を手掛けているライゾマティクスの真鍋大度が同動画についてTwitterで反応。友田のアート・プロジェクション・マッピンガーという職業に加え、口数の少なさやあご髭、トレードマークのニット帽、細身の男といった設定に対して、「こ、これは、、」と首を傾げた絵文字とともにツイートしている。

クリエイターズ・ファイル

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング