Beauty

ポーラが業界初のカラーブレンドファンデーションを発表、2018年3月発売

新ベースメークブランド「ディエム クルール」
新ベースメークブランド「ディエム クルール」
Image by: FASHIONSNAP

 ポーラが、新ベースメークブランド「ディエム クルール(diem couleur)」を発表した。業界初となる4色を使用したカラーブレンドファンデーションと化粧下地を展開し、2018年3月に発売を開始する。

 

 ブランド名にある「ディエム」はラテン語の「carpe diem(今を生きる)」、「クルール」は色を示し、ポジティブで高感度な20代後半から30代の女性をターゲットに、"隠す"のではなくそれぞれが持つ肌の質感を活かしたベースメークを提案する。

 業界初となるカラーブレンドファンデーションはプレイフルピンク、ウォームイエロー、プリムグリーン、ピュアブルーの4色から構成。パフのスポンジ面に虹色のように付着させ、頬などの顔の広い部分から外側に向かって軽く伸ばすと4色が混ざり、肌色に仕上がる。同社の研究によると、きれいな素肌と呼ばれる肌は拡大して見ると均一ではなく程よくカラフルな度合いになっているという。この発見をもとにカラーブレンドドリック設計を取り入れ、4色が点描画のように肌の上にのることで独特の透明感とやわらかな奥行き感のある肌を演出する。また、保湿成分など美容成分を配合。化粧下地は肌の潤いを守りながら、カラーブレンドファンデーションの仕上がりを持続させる。価格はファンデーションが5,300円、ケースが1,200円、化粧下地が5,000円(すべて税別)。

 同社は若年層を獲得するために新規開拓を進めており、同ブランドの展開はその一環と位置付ける。発売にあたり、雑誌やウェブ広告で人気イラストレーターmaegamimamiとコラボレーションを展開し、ターゲット層への訴求を強化する。

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング