Art

近未来の空間が六本木に出現、スペースインベーダーの体験型展覧会が開催

PLAY!スペースインベーダー展 Image by 森ビル
PLAY!スペースインベーダー展
Image by: 森ビル

 「スペースインベーダー」の誕生40周年を記念した展覧会「PLAY!スペースインベーダー展」が、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで開催される。会期は2018年1月12日から31日まで。

— ADの後に記事が続きます —

 PLAY!スペースインベーダー展は「スペースインベーダーと遊ぼう!」をテーマに、夜景とゲーム空間、テクノロジーが融合した体験型の展覧会。会場では大型のガラス面に「スペースインベーダー」を投影し、最大10人で協力して倒す「SPACE INVADERS GIGAMAX」をはじめ、450度の映像空間で攻めてくるインベーダーを体を動かして倒す「バハムートディスコ feat. SPACE INVADERS」、ボルダリングをしながらインベーダーを叩いて倒していく 「NOBORINVADERS」などのゲームが登場する。このほか、グッズコーナーやスペースインベ ーダー・カフェといったスペースインベーダーの世界を体感できるさまざまなコンテンツが用意される。

■PLAY!スペースインベーダー展
会期:2018年1月12日(金)〜1月31日(水)※会期中無休
時間:10:00~22:00(最終入場 21:30)
※「SPACE INVADERS GIGAMAX」の展望台窓面への投影プレイは日没後(17:30 以降)。
会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ 森タワー52 階)
料金:一般 1,800 円、高校生・大学生 1,200 円、4 歳~中学生 600 円、 シニア(65歳以上)1,500円
※展望台料金で入場可、森美術館も入館可能
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング