ファッション誌「Zipper」最終号で幻の初期ロゴ復活、24年間の全表紙272冊を一挙公開

「Zipper WINTER 号」表紙
「Zipper WINTER 号」表紙
画像: Zipper

 先月、休刊を発表し話題を呼んだファッション誌「ジッパー(Zipper)」の12月22日発売の最終号「Zipper WINTER 号」(税込580円)で、創刊時に使用されていた幻のジッパーマークロゴが復活する。

 最終号では、ジッパーの歴史をまとめた特集を掲載。過去に登場したパチパチズと呼ばれるジッパーモデルやタレント、連載、意外な有名人などを紹介する。また、創刊から最終号までの計272冊の表紙写真を一挙に公開。「HOW TO 今っぽ顔?」をテーマに最新のヘアメイク事情を特集するほか、フォトスポットをテーマにしたスナップ企画では乃木坂46の北野日奈子や山下美月、中村麗乃、欅坂46の志田愛佳、NMB48の市川美織、吉田朱里をはじめ、lolのhibiki、BiSH、あっこゴリラ、CHAI、終演後物販の兎遊など話題のイットガールが登場する。表紙には高橋愛を起用した。

 ジッパーは1993年に創刊し、原宿発のファッションやカルチャーを発信するストリート・ファッション誌として展開。2015年には月刊から季刊に発行形態を変更した。休刊の理由としては、読者の嗜好や広告環境の急激な変化を挙げている。