Art

日本最大級のサイクリング施設「プレイアトレ」が土浦駅に来春開業

Update:

【3月6日追加】地下1階と1階フロアのオープン日が3月29日(木)に決定。
公式サイト

イメージ画像
イメージ画像
Image by: アトレ

 アトレが、JR土浦駅のエキビル「ペルチ 土浦」をコンバージョンし日本最大級の体験型サイクリングリゾート「プレイアトレ ツチウラ(PLAYatré TSUCHIURA)」を開業する。オープン日は2018年3月下旬。

 

 「プレイアトレ」は新しいコンセプトのもと開発されたアトレの新ブランド。ペルチ土浦を段階的にプレイアトレへ転換する予定で、グランドオープンは2019年秋以降を予定している。館内では自転車の乗入れや持込みが可能なほか、メンテナンスから宿泊機能までサイクリストのニーズを充たすサービスを提供。「開放感・躍動感・抜け感・ナチュラル感」をキーワードに、THINK GREEN PRODUCEがコンセプトメーキングを行い、建築設計事務所SUPPOSE DESIGN OFFICEがデザイン監修を手掛けた。

 3月にオープンする地下1階と1階には、シャワーやコインロッカー、レンタサイクル、サイクルショップ、サイクルカフェ、修理・メンテナンス・洗車サービスコーナー、セルフメンテナンス用ワーキングスペースなどを展開。今後、サイクリングホテルやレストラン、茨城の人気ショップを集めたフードマーケットなどが順次オープンする予定だ。

■PLAYatré TSUCHIURA/ペルチ土浦
所在地:〒300-0035 茨城県土浦市有明町 1-30
階数:地下 1F、地上 6F
面積:延床面積 約1万7,400平方メートル
開業日:地下1階・1階 2018年3月下旬、2階・3階 北ゾーン 2018年11月、2階 南ゾーン 2019年5月、3階 南ゾーン・4階・5階 2019年秋以降(予定)

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング