Business

Amazonのサイバーマンデーセールが奏功、セール商品の総販売数が前年の3倍に

サイバーマンデーセールのタイムセールで最も売れた「Amazon Fire TV Stick」
サイバーマンデーセールのタイムセールで最も売れた「Amazon Fire TV Stick」
Image by: アマゾンジャパン

 アマゾンジャパンが、12月8日から11日まで実施した年末の大セール「サイバーマンデーセール」期間中のセール商品の総販売数が、前年の同期間の約3倍だったと発表した。

 

 サイバーマンデーセール期間中の12月10日はタイムセールで最も販売個数が多く、一日で510万個以上の注文があった。また、同日は今年のホリデーシーズンにおいても最も注文個数が多かった日になったという。渋谷モディにオープンしたサイバーマンデーセールの期間限定ストアには、12月8日から11日までの4日間で約6万人が来場した。

 Amazonが11月1日に世界でスタートした今年のホリデーシーズンは、1週間で世界400万人以上がAmazonプライム会員になったほか、世界中のスモールビジネス・起業家の販売事業者への注文が10億個以上という過去最大規模の反響があったという。日本におけるベストセラー商品は、中国の電子機器アクセサリーメーカー「Pisen」の充電式ハンドウォーマーや「Soomloom」のアブホイール エクササイズウィル、「ロクシタン(L'OCCITANE)」のフラワーミニハンドクリーム トリオなど。なお、サイバーマンデーセールのタイムセールで最も売れた商品は音声認識リモコン付きの「Amazon Fire TV Stick」だった。

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング